:::: MENU ::::

R2PLive

A global portal of R2P-related media articles for students, scholars, and civil society.

Posts Tagged / Japane

  • Jun 23 / 2015
  • Comments Off
Asia-Pacific

シリア 安保理決議2118と今後の国際社会の課題

シリア 安保理決議2118と今後の国際社会の課題 伊藤和子 | 弁護士、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ事務局長 2013年9月30日 1時38分  シリア情勢をめぐって、注目すべき世界の変化 9月27日、国連はシリア問題に関し、安保理決議2118を採択した。 米ロがシリアの化学兵器を国際管理下で管理させる安保理決議について合意したのだ。 思えば、今年8月末頃は、国連安保理等全く無視して、米国・英国・フランスら大国が武力行使にひた走るのを誰もが止められないのではないか、と思われたが、そのような最悪の事態を迎えることは当面回避された。 この間、1カ月で世界に起きたこと、それは、非常に注目すべき重要な展開であった。 For full article, click here.