:::: MENU ::::

R2PLive

A global portal of R2P-related media articles for students, scholars, and civil society.

Posts Tagged / South Korea (Source)

  • Mar 06 / 2017
  • Comments Off
Asia-Pacific

What Liberal World Order?

1026 words 6 March 2017 Korea Times KORTIM English (c) 2017 Korea Times. All rights reserved. By Mark Leonard LONDON ― After the annus horribilis that was 2016, most political observers believe that the liberal world order is in serious trouble. But that is where the agreement ends. At the recent Munich Security Conference, debate [...]

  • Jul 18 / 2016
  • Comments Off
Asia-Pacific

Middle Powerism in the 21st Century: Mission Impossible? (No. of pages: 4)

7 6 global asia V ol. 11, No. 1, spring 2016 global asia Cover story Co-operative Security 2.0 Recasting the East Asian Security Order The launch of the ASEAN Regional Forum resonated with the ideas of comprehensive security enshrined in ASEAN processes and the new ideas of co-operative security developed in Europe in the late [...]

  • Jul 17 / 2016
  • Comments Off
Middle East

New interventionists

By Mark Leonard MUNICH ― The consequences of Russia’s intervention in Syria stretch far beyond the Middle East. The Kremlin’s military campaign has tilted the stalemate in favor of the government and derailed efforts to craft a political compromise to end the war. It also heralds the beginning of a new era in geopolitics, in [...]

  • Jul 06 / 2016
  • Comments Off
Asia-Pacific

Seoul-Tokyo deal on wartime sex slaves cannot be viewed as treaty: lawyers

SEOUL, Jan. 12 (Yonhap) — The recent deal between South Korea and Japan over Tokyo’s sexual enslavement of Korean women during World War II cannot be viewed as a binding treaty as it was not a written agreement, a progressive lawyers’ group said Tuesday. The Lawyers for a Democratic Society said there was no exchange of notes [...]

  • Jan 08 / 2016
  • Comments Off
Asia-Pacific

Full Text of South Korean president’s speech at UN General Assembly

Full Text of South Korean president’s speech at UN General Assembly 3070 words 29 September 2015 05:06 AM BBC Monitoring Asia Pacific BBCAPP English (c) 2015 The British Broadcasting Corporation. All Rights Reserved. No material may be reproduced except with the express permission of The British Broadcasting Corporation.   Text of report in by South [...]

  • Sep 02 / 2015
  • Comments Off
Europe

Another great leap forward toward development

  Another great leap forward toward development 844 words 2 September 2015 Korea Times KORTIM English (c) 2015 Korea Times. All rights reserved.   By Javier Solana MADRID ―­ Next month, the world will achieve a milestone for global development efforts. The United Nations General Assembly will adopt the Sustainable Development Goals, an ambitious set of global objectives [...]

  • Jun 15 / 2015
  • Comments Off
Asia-Pacific

脱北者:「強制送還された9人を守れ」 国際社会が動き出す

脱北者:「強制送還された9人を守れ」 国際社会が動き出す 1001 words 1 June 2013 朝鮮日報 CHOSIL Japanese (c) 2013 The Chosun Ilbo Co., Ltd.   北朝鮮に強制送還された「コッチェビ」と呼ばれる浮浪児や孤児9人の処刑や強制収容所行き阻止を求める声が国際社会に広まっている。国連のダルスマン北朝鮮人権特別報告官は5月30日「ほとんどが未成年で孤児の脱北者9人は、北朝鮮でまともな保護を受けられない恐れがある」と述べ、北朝鮮に対して脱北者たちの身柄の安全を保証するよう求めた。インドネシアで検事総長や国会議員を務めたダルスマン報告官は2010年、北朝鮮の人権状況を調査し、報告書を国連に提出する特別報告官に任命された。また先日、北朝鮮政権の反人道的犯罪を調査するために設置された「北朝鮮人権調査委員会(COI)」の委員にもなった。 For full article, click here.

  • Jun 01 / 2015
  • Comments Off
Asia-Pacific

安保理 北韓人権問題で初会合

International 安保理 北韓人権問題で初会合 492 words 18 April 2014 KBS World News – Japanese Edition KBSWNJ Japanese (c)2014 KBS.   北韓の人権問題に関する国連安全保障理事会の非公式会合が17日、国連本部で初めて開かれ、北韓による反人道的な犯罪の実態とその対策について協議しました。 この非公式会合は2時間にわたって行なわれ、国連北韓人権調査委員会のマイケル・カービー委員長は、北韓の反人道的な犯罪に関する実態調査の結果を報告し、「北韓は自国民保護に失敗した状況にあり、国際社会が国際法上の保護責任(R2P)を発動して介入すべきである」と強調しました。 For full article, click here.

  • Jun 01 / 2015
  • Comments Off
Asia-Pacific

国連の北朝鮮人権報告書の意味(1)

オピニオン 【時論】国連の北朝鮮人権報告書の意味(1) 中央日報 827 words 27 February 2014 Joins.com JOOJAP Japanese © 2014 Jcube Interactive Inc.   国連の北朝鮮人権調査委員会(COI)は、北朝鮮の人権侵害状況についての最終報告書と勧告案を17日にジュネーブで発表した。わずか1週間前のことだが、国際社会の北朝鮮人権に対する「ポストCOI」の見解はすでに大きく変わりつつある。離散家族の対面や南北高官協議の陰に隠れてCOI報告書の内容が特に浮上してこない韓国内とは違う状況だ。 COI報告書の核心は、「キム氏王朝」3代にわたる数十年間の組織的人権弾圧が「反人道犯罪(crimes against humanity)」と明示されたという点だ。この結果は、マイケル・カービー北朝鮮人権調査委員長の強い意志をうかがわせるものだ。COI報告書には公開処刑・拷問・投獄・性暴行・強制堕胎・外国人拉致・特定グループ迫害などの犯罪証拠が詳細に記録されている。さらに一歩進んで反人道犯罪の中でも国際法上最悪の犯罪であるジェノサイド(genocide、大量虐殺)の適用の可能性を示唆しており、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記を含めた北朝鮮指導部に対して類のない強い警告をすることになる。いかなる免責理由や時効もない反人道犯罪・大量虐殺罪は加害者をいつでも処罰できる。 For full article, click here.

  • Jun 01 / 2015
  • Comments Off
Asia-Pacific

現実となった国際社会の北朝鮮人権問題への介入

オピニオン 【社説】現実となった国際社会の北朝鮮人権問題への介入 中央日報 1044 words 17 February 2014 Joins.com JOOJAP Japanese © 2014 Jcube Interactive Inc.   国連北朝鮮人権調査委員会(COI)の最終報告書がきょうジュネーブで発表される。本文21ページと321枚の付属書で構成された膨大な量の報告書は、北朝鮮の人権問題に国際社会が介入できる法的根拠を提示しているという点で特別な意味を持つ。本紙が事前に確認した報告書の内容によると、北朝鮮人権COIは北朝鮮で強行されている一部人権弾圧を「反人道的犯罪」と「政治的集団虐殺」と規定し、関連責任者を国際刑事裁判所(ICC)や別途の特別裁判所に付託することを国連に勧告している。北朝鮮人権問題に対する国際社会の懸念と関心が単純な警告次元を超え行動として具体化していることを示すものだ。 For full article, click here.

Pages:12345678